中学1年生の思い出

中学1年生の思い出

突然ですが妹が今、現役でトランペット吹きです!!もうすぐ、コンクールということで、土日どちらとも休むことも無く朝から晩まで練習しています。よっぽど、練習がきついのか夜は受験生なのに勉強せずに机の上で寝ていることもよくあります。

コンクールといえば、私は実は1年生の時コンクールには出場していません。その時の吹奏楽部はとても人数が少なくて、楽譜も少人数編成の楽譜を使っていました。私の想像では人数も少ないし、コンクールに出ても周りは大人数の学校ばかりで、出場しても銅しか取れないということだったのかもしれません。

そんな1年生の頃はコンクールに出ない代わりにたくさん地域のイベントに参加することができました。地元の小学校にも行ったし、地域の運動会にも出演しました。より、たくさんの人に演奏を聴いてもらうことができました。

でも、その裏ではとても大変なこともありました。人数が少なくて、思うように演奏できない時もありました。パーカッションは1人の時があり、ドラムを叩きながらシロフォンのソロを弾いたり、トランペットも1人で、マウスピースの大きさがトランペットに近いホルンの先輩が楽器をかけもちで演奏したときもありました。でも、そんな風に皆で助け合いながら演奏するというのはとても大変だったけど、頑張った!というやりがいをより一層感じることができていました。

妹のコンクールの話を聞いていると楽しい思い出、苦しかった思い出、悲しかった思い出などたくさんよみがえってきます。はやく、私もトロンボーン買って吹奏楽はじめないと!!!

関連記事

  1. 新しい音楽との出会いはiPhoneで!
  2. 新しい楽器を買いたいけれど。。。
  3. 私の好きなトロンボーン奏者
  4. 選手交代
  5. 遂に!
  6. CDジャケットが。。。
  7. 最近ハマっている音楽
  8. 我が家の音楽事情
  9. 見学に行きます!
  10. 楽器をいつ買おうかな?